起業工学

事業を通じて、起業を成功させるフレームワークを仮説立証する工学ブログです。

早稲田大学理工学部で行った授業のまとめ

朝日先生のお誘いで。早稲田大学理工学部で「起業工学」なる授業を行いました。

爆破テロがあったにも関わらず、来てくださった学生のみなさんには感謝です。

 

授業は「サービスデザイン」と「プロダクトデザイン」という0→1を行う上で、思考をまとめるフレームワークを紹介しました。ですので「マーケティングデザイン」「コーポレートデザイン」「ファイナンスデザイン」と言った起業ではなく経営的なお話はしていません。

 

実際のアイディアが当たるかどうかは、「やってみなければわからない。」のですが、その当たったアイディアが強いサービス、プロダクトになっていくかは、ある程度成功法があるのではないかと思い、今までの経験と学んだフレームワークを紹介しました。

授業で使用したスライド⬇︎

www.slideshare.net

 

「独占」して「価格」を自由にコントロールできるようになるかが、「儲かる」ということにつながるので、より高度な領域もしくは「経済圏」を自分で作れるように努力するということになるのでしょう。

 

また、スライドを作るにあたり参考としたオススメの本をここにアップしておきます。

 本の画像をクリックすると、amazonに飛びます。

 

起業の流れを紹介している本

 

「変化率」を紹介している本

 

「消費者の意思決定」を紹介している本 

 

「開発にいくらかかるかを算出する方法」を紹介している本 

 

「KPIの取り方と意思決定方法」を紹介している本

 

「セールスにおけるPDCAの工数管理」を紹介している本

 

「ステイクホルダーに対する付加価値設計」を紹介している本

 

「日本における雇用に関する法律及び契約書」を紹介している本

 

「投資家が何を期待しているか」を紹介している本

 

「事業をどのように評価するか」を紹介している本

 

「エクイティファイナンスに関するファイナンス方法と契約書」を紹介している本

 

「事業で必要となる法律と契約書」を紹介している本

 

番外編:「会社を作る方法」を紹介している本

 

起業を皆さま、楽しみましょう!