起業史記

事業を通じて、感じたことを熟々まとめます。

「終」の会社が、本格始動しました。

いきなり何のことかと思うタイトルですが、私にとって残りの人生全てを注ぐという意味の「終」の会社が準備が整い、本格始動しました。弊社サイトを更新したので、今の気持ちを備忘録的にまとめます。

http://kurasytech.com

 

起業家という仕事は別に誰から頼まれてやる職種ではないため、自分の信念理念がものすごく重要であるということを過去の経験から学ました。

私は人生を全てかけることができる領域を探そうと、一年間事業構想に明け暮れ、自分の飽きっぽい性格も加味して、事業が膨らませることが出来る領域を、やっと見つけ構想を腹落させることが出来ました。今回描いた壮大な「絵」の元に、サービスを第一弾、第二弾と展開していきたいなと思います。

 

私の構想は、直接聞いて頂ければと思いますので、ここには弊社が世の中に提供したいサービス理念を記述しておきます。

 

「頑張らないヘルスケア」の実現

病気になった場合やダイエットに代表される健康維持は今までの生活を変えなくてはならない場合が多く、普段の生活に戻ることや、生活のなかで改善することが難しい現状があります。

私たちは普段の生活を送るなかで自然に健康体になる仕組みを、疾患のみなさまや健康維持を目指すみなさまの「衣食住」に代表される生活のなかでも密着している分野、そして「薬」の分野において、サービスとして提供していきます。高度な専門性を誰でも使えるものに変換し、「頑張らないヘルスケア」を実現することが私たちの目指すべき世界です。

 

高度な専門性やアクセスの難しさを、誰でも簡単に使えるカタチにして提供し、不安に陥らず、日常生活が送れる世の中を作っていきたいなと思います。

 

サービスは順次公開します。お楽しみに。