読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシテク社長のまとめブログ

事業を通じて、感じたことを熟々まとめます。

なぜ今「アイドル番組配信」を始めたのか。ソーシャル動画マーケット、ライブキャスティングについて

本日からエンタテインメント事業部でライブキャスティング番組制作人材の募集を開始しました。

f:id:ryotaichioka:20131221014707j:plain

この事業、一見今までの弊社事業と関係のない新規事業のように見えるのですが、シナジーある上に仕組みは同じでクリエイターさんの作品をパブリッシングすることも期待出来る!と思っています。※詳細はいずれまた。

▷MUGENUPは“吉本興業”を目指す

数あるパブリッシング方法の中で、なぜライブキャスティングを選んだのか。

それは決済スキームの整備が進んできているという期待からです。ライブストリーミングサービスはUstreamから始まり、ニコ生、YY.comと広告、月額課金、投げ銭課金と広がっていきました。

そして、モバイルのUXに合わせたコンテンツ配信であるツイキャスさんやvineなどモバイルファースト化も進んでいます。また、コンテンツを自社で用意するschooさんやShowroomさんも登場しています。

モバイルによりアクセス頻度が増え、視聴者が視聴者を巻き込んでいく構造も合間って小さなコミュニティが無数に出来、ユーザーと接触面が大きくなれば市場が生まれるのではないでしょうか。

コンテンツも「ソーシャル×モバイル」をテーマにするとソーシャルゲーム同様、更新頻度と空き時間を利用した番組作りを意識しなければなりません。また、コンテンツの質を属人化させない作り方も必要です。

このソーシャル動画マーケットに共にチャレンジする仲間を絶賛募集中です!ご興味ある方はぜひこちらから御応募お待ちしております!